TOP
43.50score

みつまる

スポンサーKataribe

窮地に立たされた時の節約術

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


私は、大学生になってからクレジットカードを使用する機会が多くなってきました。支払いには、基本的にクレジットカードを使用することが有りそれも複数枚使用していたために、全て限度額で使用してしまった場合には30万円の支払いが来ます。

しかし、私も考えて使用していますから使っても10万円ほどしか使いません。ですが、欲しいモノがあると手元に現金がなくても支払いをしてくれるのがクレジットカードですから、使ってしまうのが現状です。

以前に、自分の口座にお金が入っていない状態でクレジットカードを使いすぎてしまって、支払いが非常に遅れてしまったことがあります。その時は、バイトをしてとりあえずお金を貯めることを考えていたのですが、何かあるとすぐに散財してしまう性格でありついつい使用してしまいました。そこから、貯金が続かない日々が続いていったのですが、いい加減ことの重大さに気づき始めており節約をすることにしました。

私が行った節約は、食費を制限することにしました。友達と何かを食べに行くということは殆どなくし、重要な時以外は極力自炊をするようにしていました。また、一日の食費は500円と言う少ない額でしたので、昼間におにぎりを買ってしまうと夜は質素な生活になってしまうわけです。そのため、一日一食という非常に健康には悪い生活を送っていたところ、普段の生活よりも5万円ほどの節約ができました。

臥薪嘗胆という言葉あるように、窮地に立たされると自分を追い込まないとやっていけないことに気づき、私は節約を頑張ることができたわけです。

.

最終更新日:2015-05-24 16:04

コメント (0)