TOP
39.57score

みつまる

キャッシングの坩堝にはまってしまって・・・

私は、クレジットカードのキャッシング枠で借用を行っていたことがあります。
ショッピング枠で十分だったのですがどうしてもお金が必要だという時にキャッシング枠があると便利で
カードを発行する際に勧められるまま設けていました。
実際に、使うことは少なかったのですがギャンブルにはまってしまってから
多用するようになっていました。

と言うのもギャンブルは、現金しか使うことができず
自分の口座にお金がなくてもキャッシングをすれば借用ができ
ギャンブルが出来るという悪循環に陥ってしまったのです。

何よりも、キャッシングの便利な点としては
まず、気軽にお金を引き下ろすことができるということが挙げられます。
カードさえ持っていれば、ATMに行って借用が可能ですから。
カードローンという手もありましたが、借りる限度額が
クレジットカードとは段違いであるために、流石に考えて使用しませんでした。

しかし、クレジットカードでの限度額も使い果たし
口座にお金がない状態になってしまい、気づけば一文無しになっていました。
これでは、生活もままならないということでカードローンを組むことにしました。
即日作ることができ、その日から使用することができました。
ATMに行って借用をしたのですが、ここがカードローンの落とし穴だと私は感じました。
簡単に作ることができて、尚且つその日から借用できるとなると
ギャンブルにはまっている私にとってはかなりの悪循環です。

返済のめどが立っていない状態で借金は五十万円ほどになっていました。
数字を見て目が覚めたのか、返済をすることにしました。
気軽に借りることが出来るキャッシング枠やカードローンですが
金銭感覚が麻痺してしまうのが何より落とし穴だと思います。

.

最終更新日:2015-05-24 21:31

コメント (0)