TOP
44.43score

みつまる

みかんを剥き続ける驚愕のバイト

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


私が、大学時代にしていた派遣のバイトの話です。髪型自由で髪色自由のバイトとなると非常に限られてくるのですが、在宅ワークと派遣のバイトしか残っていませんでした。派遣のバイトと聞くと工場で働いたりコンサートの会場撤去を行ったり様々な事を行うのですが、中でも私は工場のバイトを行いました。その時は、どんなバイトかも知らずただ場所だけを説明されただけであり若干不安になっていましたよ。
いざ、バイトの時間になって工場に案内されたのですが柑橘系の匂いが非常に強い工場だったことは覚えています。最初は、香水か何かを詰めるバイトなのかと思っていましたが、その時行ったバイトは永遠とみかんを剥き続けるというバイトでした・・・
ダンボール三つ分に積み重ねられた膨大なみかんの量を見て私は驚愕しましたが、バイトであるためにひたすらみかんを剥き続けることに集中しました。上手く向けていないと工場長に怒られることもあり、一刻も早くノルマを達成してバイトを終わりたいと思っており、ダンボール三箱を難なく剥きバイトが終わったと思いきや、すぐに新たなみかんを追加されてしまったのです・・・。
それは、時給制ですから仕方のないことですが、みかんを剥き続けて休憩も挟みつつ八時間経過していました。よくもこんなにみかんを剥いたなと思っており、バイトが終わるとお土産にみかんをもらいましたが正直ありがた迷惑だったと思います。
日払いで時給が良かったのもあってお小遣い稼ぎにはなりましたが、自宅に帰る途中では視界がオレンジになっており、一生みかんを剥きたくないと決めた日でもありました。

.

最終更新日:2015-05-24 15:13

コメント (0)